忍者ブログ
漁師の事、釣り船の事、その日の出来事を気分次第で書いていきます。 尚、気分次第なので、更新も気分次第ですのであしからず!
Posted by - 2017.02.25,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 光翔丸船長 - 2006.12.22,Fri
最近の魚の価格は一向に上がる気配がない。

確かに時化も無くほとんど毎日出港出来る日が続いているので、どこの港でも水揚げされているとは思うが・・・。

たとえばヒラメ2キロ代がキロ単価1,000円~1,200円前後、ヤリイカが大イカでキロ単価800円台~1,000円前後、小で500円前後、タイは大物の最高値キロ単価1,200円以下。

ネットで販売している値段の4分の1~5分の1の値段だ。

これでは漁業者は生活が成り立たない。

現漁業者の90%は漁業だけで生活出来ず、他の何らかの仕事を持ってるものも多いのも現状なのだ。

私達漁業者は漁協での仲買への販売が頼りなのだ。

その上にいるのが漁連であるが、この事態をどう考えるのだろう?

こういう現状で将来性などあるはずもなく、多くの漁業者は後継者を作ろうとは考えてい。

かといって、自分での販売網を確保しようとすると「漁連通さなければ出来ない」などと意味不明な答えしかない。

私達にしてみれば、ピンはねしてるだけで何のアイディアもプランも無いようにしか思えないのである。

今は何処にいても情報がリアルタイムに流れる状況。
これを利用すれば、アイディア次第では新鮮な魚を消費者には安い値段、生産者には高い値段のいい循環が生まれると思うのだが・・・。

これからは、漁業者も昔からの考えを捨て、新しい事にチャレンジすべきではないだろうか?

まずは行動しないと!!
PR
Comments
greenhouse attributed cfcs
times events observational percent videos doi power
Posted by kapriciane - URL 2009.11.27,Fri 10:31:08 / Edit
africa production confirmation due
non extreme institute level
Posted by danitaruan - URL 2009.12.23,Wed 09:51:16 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
光翔丸船長
年齢:
54
HP:
性別:
男性
誕生日:
1962/10/04
職業:
漁業、釣り船
趣味:
PC、釣り、スキー他
カウンター
フリーエリア
お天気情報
お天気情報
ブログの評価 ブログレーダー
最新記事のフィルム
フリーエリア
最新記事
アクセス解析
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]